幼稚園の紹介

ライム姉さん

えびぞう・ボーダーコリー

えびぞう くん ボーダーコリー  4歳 福岡県北九州市

生後6ヶ月からもう3年以上お世話になっています。最初は「しつけてもらう」「犬がトレーニングを受ける」というつもりでしたが、金川先生との出会いで、飼う側の自分の意識の持ち方が大きく変わりました。
 私は保育園で働いていたのですが、ある高名な保育の指導者に「2歳までの子どもには全く叱ることはない」と教えられ、その意味が分からずにいました。でも、えびぞうと生活し、金川先生のトレーニングに通いながら、そのことが理解できるようになってきたように思います。「えびぞうは安心できないからこんなことをするんだ。」「えびぞうは私のために生きているのではない、困ったり怒ったりするのは私の都合だ。」…など、犬も人間の子どもも、共に生活するということにおいては同じです。未だに、怒ったり困ったりすることも多いのですが、「あー、私が悪かったよね。」と思うことばかりです。勤務先の保育園にも先生や教室のみなさんに来ていただいて、園児や保育士たちが犬とのふれあいをとおしていろんなことを教えていただいています。
 私の引越しで教室に通える機会が少なくなりましたが、遠くにいてもサポートしてくださる金川先生と、同じボーダーのライム姉さん(うちではこう呼んでいます)は、私とえびぞうにとってとても心強い存在です。これからも、えびぞうとの生活をますます楽しむために、先生、ライム姉さん、よろしくお願いします!